躍進の波大きく 田村衆院比例・10区予定候補 力強く訴え

  • 2017.09.21 Thursday
  • 23:59

 

 日本共産党の田村たかあき衆院議員(衆院福岡10区、比例重複候補)は9月21日、必勝区10区の北九州市小倉北区で演説しました。「市民と野党の共闘前進で安倍暴走政治をノックアウトしよう。筋を通し、国民を裏切らない日本共産党を大きくしてください」と、総選挙での党躍進を呼びかけました。

 

 JR小倉駅前などで出口成信、藤沢かよ両市議とともに街頭に立った田村氏は、戦争法や共謀罪強行など民意を踏みつけてはばからない安倍自公政権を総選挙で退陣に追い込む決意を表明。「この福岡10区でも野党共闘の実現で何が何でも自民党に打ち勝ちたい。憲法を守り、くらしと雇用を守る新しい政治の実現に全力をあげます」と力を込めました。(しんぶん赤旗 2017年9月22日)

冒頭解散は憲法違反 真島衆院議員が訴え 福岡

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 23:59

 「冒頭解散は憲法違反の暴挙。疑惑をあいまいにする政権に日本の命運は任せられない」――。日本共産党のまじま省三衆院議員(九州・沖縄比例、福岡9区重複予定侯補)は9月20日、北九州市八幡西区の7カ所で街頭演説をしました。

 

 まじま候補は「首相の国政私物化疑惑を白黒はっきりさせてから国民に信を問うべきだ」と指摘。同時に国民の怒りが噴出、政権が追い詰められての総選挙を「安倍政権を倒す大チャンス」だと訴えました。参院選などでの野党共闘の成果を強調し「野党と市民の共闘は、市民の声に応えて始まったもの。国民のための、国民の共有財産というべき共闘だ。総選挙では野党が力を合わせ安倍政権を倒していく」と力を込めました。

 

 買い物帰りに演説に足を止めていた女性(78)は「安倍首相をテレビで見たら腹が立つことばかり。総理大臣を変えないと。加計・森友の問題を整理してから解散するペきです。共産党さんを応援します」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年9月21日)

水曜随想 「安倍退陣 決定的審判を」 参議院議員 仁比聡平

  • 2017.09.20 Wednesday
  • 23:58

 台風18号縦断の3連休開け。国会は、来週9月28日の臨時国会冒頭に衆院解散、10月10日公示22日投票の総選挙必至の大嵐です。安倍総理は、憲法に反して野党の臨時国会要求から逃げ回ったあげく、改造内閣の所信表明演説すらおこなわず、「とにかく解散」「逃げ切り延命」の構えですが、ここまで国会質問から逃げ回る人物は歴代総理にありません。いよいよ隘路(あいろ)に追い詰められているのです。

 

 4年前、「腕は折れても心は折れない」と議席奪還以来、私は安倍暴走と最前線でたたかい抜いてきました。それは一言でいうなら、格差拡大と戦争準備のクーデターであり、暴力による議会と民主主義の破壊とのたたかいでした。

 

 先の国会で、内心・プライバシーに踏み込み話し合いを処罰する「共謀罪」の正体を徹底的に明らかにした私たちの論戦と運動は、政府を追い詰めていました。にもかかわらず、総理の進退に関わる森友・加計疑惑には問答無用でふたをし、「共謀罪」だけはかつてない国会破壊で強行した自民・公明議員の大罪を思い起こそうではありませんか。その暴挙がいよいよ憲法9条そのものに及ぼうとしているのです。

 

 「私たちの声はもうどこにも届かないのか。強者になるか強者の『お友達』になることしか、声を届けるための選択肢はないのか」「それでもなお、声をあげることは誰かとつながることのできる希望であって欲しい」(28歳、「朝日」6月21日付)。こうした声がつながりあって、東京都議選で自民党歴史的大敗の審判を下しました。押さえ込んだ圧力釜のふたがはじけたように、「そんとくとそんたくだけの世の中だ」(「毎日」7月15日付)、「お友達誰を残して誰入れよう」(「東京」同日付)、「丁寧でなくていいから正直に」(「毎日」同26日付)といった川柳が一般紙に躍っています。

 

 この声に応え、ともに手をとりあって、本気の野党共闘のために誠実に頑張り抜く共産党の大躍進こそ、安倍政治を終わらせる決め手です。ご一緒に、安倍退陣の決定的審判を下そうではありませんか。(しんぶん赤旗 2017年9月20日)

総選挙は政治を変えるチャンス 党候補先頭に各地で宣伝 福岡で松岡比例予定候補

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 23:58

 

 日本共産党の松岡勝衆院九州・沖縄比例予定候補、立川孝彦衆院福岡1区予定候補は9月19日、福岡市東区の街頭や同市博多区の日本共産党那珂南後援会のつどいで訴えました。

 

 松岡候補は、「加計・森友学園の疑惑隠しの解散であり、安倍政権の国政の私物化は許されない。野党と市民の共闘で安倍政権を退陣させ、憲法9条を守ろう」と訴えました。

 

 立川候補は「安保法制の廃止、憲法9条改悪阻止、北朝鮮問題の平和的解決を」と訴えました。

 

 演説を聞いた60代の女性は「介護保険は上がり、気が付いたら年金は減らされる。ちゃんと政治をしてほしい」と語りました。

 

 つどいに参加した70代の女性は「懸命に働いてきたのに、医療費も高く、高齢者はやりきれない。政治を変えてほしい」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年9月20日)

久山町議選告示 本田候補必勝へ 田村衆院議員が応援

  • 2017.09.19 Tuesday
  • 23:55

 福岡県久山町議選(定数10、立候補13人)が9月19日告示(24日投票)され、日本共産党の本田光氏(72)=現=が立候補しました。

 

 本田候補は第一声で▽中学校給食の実現▽ゴミ袋料金の引き下げ▽総合運動公園計画ストツプ▽中学卒業までの医療費完全無料化▽国民健康保険税、介護保険料の引き下げ――を公約として訴えました。

 

 田村貴昭衆院議員(九州・沖縄比例、福岡10区重複予定候補)が応援に駆け付けました。(しんぶん赤旗 2017年9月20日)

 

「自民党やっつけて」 田村氏に激励 福岡10区

  • 2017.09.18 Monday
  • 23:59

 

 臨時国会冒頭の解散が濃厚となる中、日本共産党の田村たかあき衆院議員(衆院福岡10区、比例重複予定候補)は9月18日、必勝区10区の北九州市門司区で高橋都市議とともに街頭宣伝をし、「暴走政治への批判の高まりを恐れ、逃げ回っての解散。堂々と受けて立ち、勝利を遂げる」と決意を語りました。

 

 田村氏は、安倍政権の政治の私物化、憲法壊しに審判を下そうと訴え、「野党共闘を広げに広げて与党議席を減らし、この10区から自民に代わって田村を国会に押し上げていただき、憲法を守る新しい日本の政治を共に実現しようではありませんか」と呼びかけました。

 

 演説中に通りがかった男性(79)が「自民党をやっつけて」と激励。「安倍一強が問題。総選挙で勝たせたらさらに増長する。森友・加計問題での与党の隠ぺい体質や圧力一辺倒の北朝鮮政策を徹底的に追及してほしい。選挙でどことはまだ決めていないが共産党も含め野党が一緒になって頑張ってほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2017年9月19日)

 

本気の共闘で勝利へ まじま氏が訴え 福岡9区

  • 2017.09.18 Monday
  • 23:59

 

 日本共産党のまじま省三衆院議員(衆院福岡9区、比例重複予定候補)は9月18日、解散・総選挙が濃厚となる中、必勝区でなんとしても勝ち抜こうと北九州市八幡西区上上津役(かみこうじゃく)町の住宅街や団地前で街頭宣伝し、訴えました。田中光明・北九州市議がともに訴えました。

 

 まじま氏は、「福岡9区は前回の選挙で野党の投票が自民党を1万票上回っています。市民と野党の本気の共闘で勝利し、安倍政権を倒して国民の命と暮らし守る新しい政治をつくりましょう」と呼びかけました。

 

 緊急の街頭宣伝を手伝おうと駆け付けた男性(77)は「北朝鮮のミサイル発射の影響もあって(安倍首相は)支持率が上がっていると思っているのでしょうが、解散・総選挙をやっても逆に市民と野党の共闘で勝利します」と力を込めました。(しんぶん赤旗 2017年9月19日)

運動広げ党を大きく 田村副委員長訴え熊本でつどい

  • 2017.09.18 Monday
  • 23:58

 

 日本共産党熊本県女性後援会は9月18日、目前に浮上した総選挙で、野党と市民の共闘の勝利と日本共産党の躍進をめざし、田村智子副委員長を熊本市に迎え女性のつどいを開きました。

 

 田村氏は、解散・総選挙について、安保法制や共謀罪の強行など国民の声を無視して暴走を続け、森友・加計疑惑の幕引きをはかる安倍政権と、それをどこまでも支え続ける自民・公明に痛烈な審判を下すたたかいだと強調。「市民との共同の原点は、憲法守れ、安保法制廃止。この旗を掲げる日本共産党が市民とともに運動を広げ、党が大きくなってこそ野党共同の道が開けます。きょうここから立ち上がりましょう」と呼びかけました。

 

 松岡勝衆院九州・沖縄比例予定候補は「原発再稼働に辺野古・新基地建設、オスプレイ配備、熊本地震の被災者切り捨てなど、特に自公政治の矛盾が集中する九州・沖縄から安倍政権にとどめを刺す共産党の議席を必ず」と決意を語りました。

 

 衆院熊本選挙区に挑む、ますだ牧子(2区)、せきねしずか(3区)、はしだ芳昭(4区)各予定候補が訴えました。

 

 会場いっぱいに詰め掛けた参加者は、盛んに拍手を送り、「やる気がわいた」「元気が出た」との感想が相次ぎました。女性(68)=熊本市=は、国民の声を聞かない安倍政治が許せないと述べ、「私たちの声を代表する議員を一人でも多く誕生させたい」と話しました。(しんぶん赤旗 2017年9月19日)

『戦争法反対の世論大きく」 戦争はいやだ!佐賀県集会開く

  • 2017.09.18 Monday
  • 23:55

 

「戦争はいやだ!9・18佐賀県集会」(主催・同実行委員会)が9月18日、佐賀市内で開かれ、約800人が参加しました。

 

 日本共産党の、まじま省三衆院議員は「自民党政治への怒りが強い中、市民と野党の共闘がその怒りの確かな犲け皿瓩砲覆蠅泙后廚閥調し、安倍政権を退陣に追い込もうと訴えました。民進党の原口一博衆院議員、社民党の松永憲明・佐賀市議が訴えました。

大草秀幸実行委員長は「安倍政権下で憲法に手をつけさせるわけにはいかない。市民と野党の共闘で自民党の党利党略をくじいて、戦争反対の大きな世論をつくりましょう」と呼びかけました。

 

 「佐賀空港への自衛隊オスプレイ等配備反対地域住民の会」の塩山正孝さんは「私たちの思いは『オスプレイを佐賀空港に配備してほしくない』ということと『佐賀空港を日米一体化の基地にしてほしくない』という二つです。国の強引に進めるやり方には断固反対です」と語りました。

 

 弁護士、県平和運動センター、県労連、ママの会、宗教者、県被団協、高校生平和大使が発言。集会後、デモ行進を行い、市民に「安保法制反対」などアピールしました。(しんぶん赤旗 2017年9月19日)

 

豪雨災害地の願い届け奮闘 九州・沖縄ブロック(定数20、1減)

  • 2017.09.17 Sunday
  • 23:59

 

 九州・沖縄ブロックで日本共産党は、比例(定数20、1減)3議席以上をめざすとともに、必勝選挙区に重複立候補する赤嶺政賢(沖縄1区)、田村貴昭(福岡10区)、真島省三(同9区)の3現職の必勝と、さらなる議席増へ全力をあげています。

 

 昨年の熊本地震に続き、今年は豪雨に襲われた九州地方。田村、真島両氏と松岡勝比例予定候補らは、7月の九州北部豪雨の発生直後から20回以上にわたって被害の大きかった各地を訪ね、被災者から要望などを聞きました。

 

 真島氏は8月、多くの中小業者が被害を受けた福岡県朝倉市などを訪問。地元特産の柿を使ったまんじゅうが人気の菓子製造販売店が、製造工場などに泥が入り込み、設備が全滅するなど深刻な現状を把握しました。

 

取り組みが反響

 

 9月5日、災害対策特別委員会の閉会中審査で真島氏は、「新たな償金をする余力はなく、生産再開のめどがたたない。約30人の社員を一時離職にした」などの現場の声を紹介。災害復旧に国の直接支援がない商工業のために、グループ補助金創設を含めた支援を防災担当相に強く迫りました。

 

 田村氏は、家屋被害が「半壊」でも、流木が壁に突き刺さるなどして実際には住めない「全壊」相当の住家が、解体費用を国などが負担する「公費解体」を受けられないため解体が進まず、集落全体の復旧の障害となっている実態を調査。公費解体の対象を広げるよう環境省に求めました。

 

 福岡、大分両県委員会は8月末、国の支援を求めて関係省庁に要請しました。

 

 こうした党の取り組みが反響を呼んでいます。福岡県委の省庁要請を紹介した党九州北部水害救援共同センター発行のニュースを見た人が「共産党はこんなこともするのか」と驚き、周りにも知らせたいとニュースを回覧。ある避難者は「(党議員が)ひざを交えて話を聞いてくれたのがうれしかった」と振り返り、訴えた避難所の改善要望が2日後に実現したことを喜んでいました。

 

 九州では、佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備が地元の反対で難航する中、熊本が暫定配備候補に挙がるなど、沖縄と一体の海外侵略の拠点化が狙われています。

 

課題解決に奔走

 

 8月末には米軍オスプレイがエンジンの異常で大分空港に緊急着陸。田村、真島、松岡予定候補は各党県委の代表と九州防衛局に抗議(8日)しました。赤嶺候補は、九州・沖縄をはじめ全国で巻き起こる反対の声を突き付け、オスプレイ配備撤回を迫って国会内外で奮闘しています。

 

 九州電力が来年にも再稼働を狙う玄海原発には、田村、真島、松岡各氏ら国会議員団と周辺3県の地方議員が8月30日、党として12年ぶりの調査に入りました。安倍政権の悪政が集中する九州・沖縄の課題解決に奔走しています。(しんぶん赤旗 2017年9月17日)

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM