震災復興 全額国庫で 熊本の4党が特措法求め国会要請

  • 2016.11.29 Tuesday
  • 23:59

 

 熊本県の共産、民進、社民、新社会各党の代表4人は11月29日、熊本地震の復旧・復興にかかる財源を全額国庫負担とする特別措置法の制定を求め、国会で要請を行いました。日本共産党、民進党、社会民主党、自由党の4党が応じました。

 

 現在13万4千棟あるといわれる一部損壊の建物には何ら公的支援もないままです。復興の最大の障壁は、県・被災自治体の深刻な財源不足です。

 

 日本共産党県委員会の松岡勝書記長は、制度を被災者の実情に合わせる形に変えるべきだと話しました。

 

 社民党県連合の今泉克己幹事長は現在の制度では支援に限界があることを指摘。民進党県連の上田芳裕幹事長は「震災があったけど乗り越えて今の熊本があると、将来の人たちに伝えていきたい」と語りました。

 

 新社会党の栗原隆県本部書記長は、地元選出の自民党議員も巻き込んでいけるような行動をしてほしいと述べました。

代表団を案内した民進党の松野頼久衆院議員も、要請行動に同席しました。

 

 要請に応じた日本共産党の小池晃書記局長は、「被災地を訪問して、首長さんから、自治体の財政力ではとても復旧はできないというお話をお聞きした。全額国庫負担は当然の要求であり、一部損壊も補償すべき。支援には特別措置法が必要であり、早急に野党間で協議したい」と話しました。

 

 穀田恵二、大平喜信、田村貴昭、堀内照文、真島省三の各衆院議員と、仁比聡平参院議員が同席しました。(しんぶん赤旗 2016年11月30日)

桜島火山対策に協力を 議会協が共産党国会議員団に要請 鹿児島

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 23:59

 

 桜島火山活動対策議会協議会は10月19日、国会内の日本共産党控室を訪れ、桜島の火山活動への防災や健康対策への協力などを要望しました。

 

 同協議会は、鹿児島県の鹿児島市、垂水市、霧島市、′鹿屋市の各市議会と鹿児島県議会で構成。日本共産党からは、田村貴昭、真島省三、赤嶺政賢、大平喜信、堀内照文の各衆院議員、仁比聡平、武田良介の両参院議員が応対しました。

 

 池田守霧島市議会議長は、桜島の噴火警戒レベルは現在「3」となっているものの、活発な火山活動が住民の生活をはじめ農業や観光業にも甚大な被害をもたらしている実態を訴えました。

 

 さらに、火山噴火予知連格会が「噴火活動が再活発化する可能性」を指摘し、京都大学火山研究センターも「大正噴火級の大噴火に対する警戒を要する」としていることを紹介。大規模噴火に備えた火山観測・研究をはじめ、降灰対策や営農対策など10項目を要望しました。

 

 懇談では、台風16号による大量の流木被害の実態も語られ、森林管理や山間地における河川対策の改善の必要性も浮き彫りになりました。

 

 仁比議員は「阿蘇山をはじめ火山活動が全国的に活発化するなか、ビニールハウスの張り替え支援などみなさんの要望で前進させてきた支援策をさらに使い勝手の良いものにするなど、要望の実現のために力を合わせていきたい」と述べました。(しんぶん赤旗 2016年10月20日)

伊波氏 当選あいさつ 志位委員長が「沖縄の風」代表らと懇談

  • 2016.08.01 Monday
  • 23:59

 

 参院選沖縄選挙区で、「オール沖縄」の立場で初当選した伊波洋一議員が8月1日、当選のあいさつで国会内の日本共産党控室を訪れ、日本共産党の志位和夫委員長らとともに勝利を喜び、今後の野党共闘で熱いエールを交わしました。

 

 懇談には、伊波氏と2人で結成した参院新会派「沖縄の風」代表の糸数慶子議員も同席。日本共産党からは穀田恵二国対委員長、井上哲士参院国対委員長、赤嶺政賢衆院議員、仁比聡平参院議員も参加しました。

 

 伊波氏は、島尻安伊子沖縄担当相に、10万票以上の大差をつけて当選した選挙結果について、「安倍政権の基地建設強行策や憲法改悪に対し、沖縄県民のしっかりとした判断が下された。島ぐるみで沖縄でたたかっていることが大変相手に大きな脅威を与えました。争点を明確にすれば(野党候補に)投票する。私も選挙では貧困の問題と同時に、辺野古(新基地建設)を一番の争点にし『相手を当選させればすぐに強行にでてくる』と訴えたら届いた」と強調しました。

 

 志位氏は、「参院選では32の1人区すべてで野党統一候補が実現し、うち11人の野党統一候補が勝利しました。沖縄、東北と福島など安倍政権の暴走政治の矛盾が集中した地域での勝利は、暴走政治への怒りを象徴しています。安倍首相は沖縄へ選挙応援に入ることができなかった」と振り返りました。

 

 伊波氏は「今回の圧勝をぜひ委員会でしっかりつなげていきたい」と述べ、所属する参院外交防衛委員会で沖縄の問題も取り上げていくと抱負を語りました。

 

 志位氏は会派結成について祝辞を述べ、「ぜひ院内でも私たちとも共闘体制をつくり、4野党と会派で協力して力を合わせましょう」と呼びかけました。

 

 糸数氏は「沖縄の風」の議員の所属委員会の調整をめぐっては「(共産党の)みなさんの配慮がなければ外交防衛委員会でなかなか働けなかったので、本当に感謝いたします」と述べました。(しんぶん赤旗 2016年8月2日)

伊波氏 当選あいさつ 志位委員長が「沖縄の風」代表らと懇談

  • 2015.12.01 Tuesday
  • 23:59

 参院選沖縄選挙区で、「オール沖縄」の立場で初当選した伊波洋一議員が8月1日、当選のあいさつで国会内の日本共産党控室を訪れ、日本共産党の志位和夫委員長らとともに勝利を喜び、今後の野党共闘で熱いエールを交わしました。

 

 懇談には、伊波氏と2人で結成した参院新会派「沖縄の風」代表の糸数慶子議員も同席。日本共産党からは穀田恵二国対委員長、井上哲士参院国対委員長、赤嶺政賢衆院議員、仁比聡平参院議員も参加しました。

 

 伊波氏は、島尻安伊子沖縄担当相に、10万票以上の大差をつけて当選した選挙結果について、「安倍政権の基地建設強行策や憲法改悪に対し、沖縄県民のしっかりとした判断が下された。島ぐるみで沖縄でたたかっていることが大変相手に大きな脅威を与えました。争点を明確にすれば(野党候補に)投票する。私も選挙では貧困の問題と同時に、辺野古(新基地建設)を一番の争点にし『相手を当選させればすぐに強行にでてくる』と訴えたら届いた」と強調しました。

 

 志位氏は、「参院選では32の1人区すべてで野党統一候補が実現し、うち11人の野党統一候補が勝利しました。沖縄、東北と福島など安倍政権の暴走政治の矛盾が集中した地域での勝利は、暴走政治への怒りを象徴しています。安倍首相は沖縄へ選挙応援に入ることができなかった」と振り返りました。

 

 伊波氏は「今回の圧勝をぜひ委員会でしっかりつなげていきたい」と述べ、所属する参院外交防衛委員会で沖縄の問題も取り上げていくと抱負を語りました。

 

 志位氏は会派結成について祝辞を述べ、「ぜひ院内でも私たちとも共闘体制をつくり、4野党と会派で協力して力を合わせましょう」と呼びかけました。

 

 糸数氏は「沖縄の風」の議員の所属委員会の調整をめぐっては「(共産党の)みなさんの配慮がなければ外交防衛委員会でなかなか働けなかったので、本当に感謝いたします」と述べました。(しんぶん赤旗 2016年8月2日)

国家賠償特別法制定を レッド・パージ被害者ら交流会

  • 2015.06.01 Monday
  • 23:58


 レッド・パージ被害者の名誉回復と国家賠償を内容とする特別法の制定を求めて請願署名活動などを交流する全国集会が6月1日、参院議員会館内でおこなわれました。主催はレッド・パージ反対全国連絡センター。被害者や支援者ら50人が参加し、運動を広げるために意見交換しました。

 レッド・パージは、1949年から51年にかけて、アメリカ占領軍の示唆をうけた政府と財界が、4万人以上といわれる日本共産党員や労働組合活動家を強権的に解雇した戦後最大の人権侵害事件です。当時20代の若者だった被害者も85歳をこえています。日本弁護士連合会(日弁連)は2度、速やかな名誉回復と被害救済をするよう政府に勧告しています。

 北海道、埼玉、神奈川、兵庫などから活動が報告されました。「いまおこなわれている雇用破壊阻止の労働者のたたかいと結びつける必要がある」「ブラック企業に苦しむ若者に関心もってもらおうと、『私のレッド・パージ体験』を語ってもらってパンフにした」との発言がありました。

 来賓として、全労連と国民救援会の代表、日本共産党の畑野君枝衆院議員があいさつ。「父もレッド・パージ被害者で、生きてこの交流集会に参加できたらどんなに喜んだか」と切り出した畑野議員は、日弁連の勧告に触れながら法務委員として役割を果たしたいと語り果した。

 交流集会に先立って国会請願行動をおこない、日本共産党の仁比聡平参院議員と清水忠史衆院議員に署名を手渡しました。(しんぶん赤旗 2015年6月2日)

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM