総選挙公示 憲法守るい党の躍進必ず

  • 2017.10.10 Tuesday
  • 23:59

基地リンク許せない あかみね政賢候補(比例・沖縄1区重複)

 


 安倍政権は県民分断をはかり、「オール沖縄」は弱まっているとうそぷいて沖縄の民意をつぶそうとしてきました。その安倍首相を退陣に追い込むチャンスがやってきました。

 

 再び1区から4区までオール沖縄を勝利させ、安倍内闇は「沖縄の民意に歯が立たない」という状況に追い込もう。その結果を出せぽ、名護市長選、県知事選にも大きな力を発揮します。

 

 沖縄の経済振興策は、基地とリンクさせないことが大切。リンクさせようとした安倍内閣は絶対に許せない。沖縄の地域経済を冷え込ませ、破綻に追い込むのが消費税増税10%増税です。経済も暮らしも基地も平和も、オール沖縄が先頭に、私も全力で頑張ります。(那覇市で)

 

暴走政治さようなら 田村たかあき候補(比例・福岡10区重複)

 

 

 暴走安倍政権、さようなら。憲法を守り、くらしを良くする新しい政治、こんにちは。今度の選挙の合言葉にしましょう。

 

 毎年のように安倍首相が強行する憲法違反の悪法とたたかってきました。中でも若い自衛隊員を海外での武力行使に突入させる安保法制廃止へ、日本共産党は野党共闘を呼びかけ、市民と共同を広げてきました。福岡10区では社民党、市民連合から推薦を受け、統一候補として挑みます。

 

 安倍政権で大企業減税は4兆円を超え、富裕層の上位40人の資産は2倍に。庶民には増税、金持ちや大企業は優遇のあべこべ政治を正し、消費税増税に代わる社会保障充実の道を示す日本共産党をくらしの守り事として躍進させてください。(北九州市小倉北区で)


翼賛政治負けられぬ まじま省三候補(比例・福岡9区重複)

 

 

 政治にとって一番大事なのは戦争しない、させないということ。北朝鮮問題は外交的解決を。安倍首相は平和的解決などあり得ないと言いますが、戦争になれば日本国民が巻き込まれる。こんな無責任な主張はありません。

 

 今、安倍自公政権や維新の会、希望の党も憲法9条を含む改憲、安保法制の実行を掲げています。大政翼賛会ができるとき、全政党が侵略戦争賛成の踏み絵を跨みました。唯一この戦争は間違っていると頑張り抜いた日永共産党を今こそ大きく伸ばしてください。

 

 権力闘争で自分の次の選挙しか頭にない、そんな人たちに負けられません。私は野党と市民の共闘の代表としてたたかいぬきます。(北九州市八幡西区で)


踏みつけに審判を 松岡勝候補(比例単独)

 

 

 憲法をないがしろにし、民意を踏みつけにする安倍政権の暴走に厳しい審判を突き付けましょう。

 

 熊本地震からの生活・生業(なりわい)、住宅の再建は大きな課題。被災者は、元の生活を取り戻したいと切実に願っています。

 

 日本共産党は震災直後から被災地に駆けつけ、被災者の声を聞き、避難所、仮設住宅の環境改善を実現させてきました。被災者の声を届け、被災者を切り捨てる制度から、被災実態に合った支援に改めさせる力をさらに大きくしてください。

 

 地方政治から国政まで国民の皆さんと草の根で結びついて、ぶれずに国民が主人公を貫く日本共産党を大きく伸ばして、政治の流れをご一緒に変えていこうではありませんか。(熊本市で)

 

大増税とんでもない 山下かい候補(比例単独)

 

 安倍首相は消費税を増税し、子育て・教育にあてるといいます。

 

 国民の願いを口実に家計をどん底に突き落とす大増税、とんでもありません。子どもの多い家庭ほど負担の大きい消費税でどうして子育て支援などといえるのでしょう。

 

 増税するのならアベノミクスで潤った大企業、富裕層にこそ負担させるべきです。この聖域にメスを入れることができるのが日本共産党です。暮らし応援の政治実現に力をあわせましょう。(大分県中津市で)


党の躍進求められる ますだ牧子候補(比例単独)

 

 

 総選挙は憲法を踏みにじり、沖縄の辺野古新基地建設反対の民意を踏みにじった安倍政治を退場に追い込む絶好の選挙です。安倍政権は憲法違反の特定秘密保護法、安保法制、国民の思想信条の自由を奪った治安維持法とうりふたつの「共謀罪」法を強行しました。

 

 暗黒の戦争の時代から命をかけて戦争反対を貫いた日本共産党の躍進がいま求められています。私たちの一票で審判を下しましょう。(鹿児島 市で)

総選挙「駆ける」 被災地や業者の声届け まじま省三予定候補(九州沖縄比例・福岡9区重複)

  • 2017.09.27 Wednesday
  • 23:58

 「今度の選挙は、政治とは何かという根本が問われる選挙」と力を込めます。比例3議席以上で躍進の大波をつくり、福岡9区で議席を勝ち取ろうと大車輪の活動です。国政を私物化し、憲法壊しの暴走を続ける安倍政権を批判。「野党と市民の共闘の成功と、比例での党の躍進で審判を下そう」と訴えます。

 

 衆院経済産業委員会で中小企業政策の充実を求めてきました。大企業の下請けいじめを実名で追及。中小企業庁の直接調査と下請け2法の運用基準改正を実現。「事実と道理の力で論戦すれば政治は変えられる」と訴えます。

 

 九州北部豪雨の被災地を丹念に訪ね、直接補助を求める業者の声を国会に届けました。

 

 「中小業者や被災地から上がる安倍政権倒しての声に応え、必ず国会に勝ち上がる」と決意を述べます。

 

 演説真っ最中にまじま氏の手を握った男性(77)は「安倍をどうしても辞めさせにゃいけん。党員とは違うけどビラは配りますよ」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年9月27日)

総選挙「駆ける」 オール沖縄全員勝利へ あかみね政賢予定候補(比例・沖縄1区重複)

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 23:55

衆院議員6期、沖縄県第1区選出。日本共産党沖縄県委員長、党幹部会委員 衆院沖縄1区選出の、あかみね政賢衆院議員は那覇市内を連日遊説するなどフル回転。「『オール沖縄』のように団結すれば、安倍政権を退陣に追い込める」と、1〜4区での「オール沖縄」の全員勝利を訴えます。

 

 20日には、前回選挙で協力を得た城間幹子那覇市長や各団体を訪問。城間市長との懇談では「4選挙区すべてでオール沖縄の候補が勝つことが、来年の名護市長選、知事選、那覇市長選につながりますので、絶対に負けられません」と決意を述べました。

 

 城間氏は、瀬長亀次郎と県民のたたかいを描いた上映中の映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名は、カメジロー」にふれ「先人たちの頑張りを受けつがないといけませんね」と語りました。

 

 少年時代、父の畑仕事の手伝いは、散乱した戦争犠牲者の遺骨を拾い集めることでした。「命どう宝。基地のない平和で豊かな沖縄をつくりたい」が原点。辺野古新基地建設反対へ、翁長知事と一体にたたかっています。(しんぶん赤旗 2017年9月26日)

 

総選挙「駆ける」 現場の声届ける機動力 田村たかあき予定候補(九州沖縄比例・福岡10区重複)

  • 2017.09.26 Tuesday
  • 23:54

 「憲法壊しの戦争法や共謀罪強行に国政の私物化、もう許さんばい。市民と野党が力を合わせ、日本の新しい政治を」。比例の議席増と必勝区・福岡10区での勝利へ、同区の北九州市の門司・小倉を中心に連日、走り回っています。

 

 国会初質問で、国の特別交付金を住宅リフォーム助成に活用できると認めさせ、福岡県内の自治体でも活用が広がるなど成果を上げました。

 

 持ち前の機動力で何度も足を運んだ熊本地震や九州北部豪雨など被災地の声を届けてきました。

 

 福岡10区では、加計疑惑隠しの先頭に立ち、「学芸員はがん」の暴言を吐いた山本幸三前地方創生相と対決。田村候補は「野党統一を果たし、何が何でも自民党に打ち勝ちたい」と力を込めます。

 

 21日、小倉北区の商店街を歩いて対話を重ねた田村候補。理髪店の男性(81)は「この年でも働かないと年金では生活できない。図に乗る安倍首相に思い知らせてほしい」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年9月26日)

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM