立憲主義の回復決意 北九州・健和会日本共産党後援会 田村・まじま両候補迎え決起集会

  • 2017.10.06 Friday
  • 23:59

 

 病院職員らでつくる北九州市の健和会日本共産党後援会は10月6日、同市小倉北区で比例九州・沖縄の田村たかあき(福岡10区重複)、まじま省三(福岡9区重複)の両予定候補を迎えて総決起集会を開き、約180人が参加しました。

 

 まじま予定候補は、自民党や希望の党などの公約にふれ、「戦後初めて憲法9条改定がかかった選挙です」と訴えました。

 

 田村予定候補は「立憲主義の回復、戦争法など違憲立法を廃止するために絶対に負けるにはいきません」と決意表明。消費税10%増税に頼らず社会保障の財源をつくることができると述べ、「安定した社会保障を皆さんと一緒に作りましょう」と呼びかけました。(しんぶん赤旗 2017年10月9日)

総選挙勝利へ比例候補先頭に訴え 憲法守り手の党を伸ばす 九州・沖縄(定数20)

  • 2017.09.28 Thursday
  • 23:59

 

 衆院解散を受け、九州・沖縄では9月28日夕、あかみね政賢予定候補(比例・沖縄1区重複)が那覇市で、田村たかあき(比例・福岡10区重複)、まじま省三(比例・福岡9区重複)両予定候補が北九州市でそれぞれ街頭演説をし、比例3議席で躍進の大波をつくり必勝区でも勝利させてほしいと支持を訴えました。

 

 

 北九州市の小倉駅前に詰めかけた支援者や市民を前に訴えた田村氏は、「安保法制廃止の大義に立つなら希望の党と組むなどあり得ない」と強調。「筋を通して国民を裏切らない、憲法の守り手日本共産党を伸ばしてください」と呼びかけました。

 

 

 演説に駆けつけた男性(62)は、「安倍首相に憲法改悪だけは絶対させてはならない。希望の党も超タカ派メンバーで、憲法を守るか、改悪するかが最大の争点だ。共産党の躍進のため、自分たちの足と口と手で広げに広げる」と話しました。

 

 

 福岡市では仁比聡平参院議員を迎え、博多駅前で訴えました。(しんぶん赤旗 2017年9月29日)

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM