福岡・糸島市議選告示 やなぎ、後藤氏が第一声 真島前衆院議員が応援

  • 2018.01.21 Sunday
  • 23:57

 

 福岡県糸島市議選(定数20、立候補28人)が1月21日告示(29日投票)され、日本共産党の、やなぎ明夫(66)=現=、後藤こうじ(47)=新=両氏が2議席獲得をめざし第一声を上げました。

 

 両候補は、▽新運動公園・多目的体育館、モノレール建設などの大型開発の中止▽中学3年生までの医療完全無料化▽原発再稼働反対――などを公約に掲げています。

 

 真島省三前衆院議員が駆け付け、玄海原発再稼働を容認する市政をただし、再稼働反対の意見書可決にあと一歩のところまで他会派市議の賛同を集めた党議席の値打ちを強調。「市民と手を携え、立場の違いを超えた共同を実現する2議席を何としても勝ち取ろう」と呼びかけました。(しんぶん赤旗 2018年1月22日)

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM