戦場にだれ一人送らない 北九州市で伊勢田参院比例候補が宣伝

  • 2015.03.17 Tuesday
  • 23:59
 来年夏の参院選挙に日本共産党の参院比例候補の追加として発表された伊勢田良子さん(40)=新=が3月17日、さっそく北九州市若松区内を回り、街頭宣伝しました。

 宣伝には山口りつ子県議候補、定数1の市議補選で当選したばかりの山内涼成市議が同行し、山口氏も議席奪還に頑張る決意を語りました。

 伊勢田さんは、2歳と5歳の子どもを持つ母親として子育てに奮闘していることを紹介。「今、『戦争か平和か』の日本の進路が大きく問われている。日本の青年や子ども、孫のだれ一人、戦場には送らせない、この願いを日本共産党に託してください」とのべ、「集団的自衛権行使容認の『閣議決定』を撤回させ、世界に誇れる平和憲法・9条を守り抜き、戦争の道をストップさせよう」と訴えました。

 さらに、「この『暴走政治ストツプ、くらしと平和を守れ』の願いをこぞって日本共産党の山口りつ子県議候補に」と呼びかけました。(しんぶん赤旗 2015年3月18日)
コメント
 参議院で九州だけが発表がなかったのでどうしたのか心配しました。さっそく、活躍していますね。東京でも大阪でも若い議員が登場しました。そこで、ぜひ福岡で4人目の国会議員になってください。
 「自衛隊員を戦場に送らせない」と言えば、自衛隊員とその家族の票が全部共産党来るのではないかとの、夢を見ています。どうでしょうか。
  • シーサン(NO TCさん)
  • 2015/03/19 7:55 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM