9条改憲 暴走の極み 田村衆院議員が国会報告 北九州

  • 2017.05.13 Saturday
  • 23:58

 

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は5月13日、北九州市門司区と小倉北区で開かれた「つどい」などに参加し、街頭からも国会報告しました。

 

 田村氏は、北九州健康友の会門司支部の総会、新日本婦人の会門司支部の会合であいさつし、小倉北区の党足原後援会開催の「つどい」会場で訴えました。安倍首相の憲法9条に自衛隊を明記する改憲発言にふれ、「暴走政治の極め付き。憲法が定める憲法尊重擁護の義務違反を地でやっている」と批判。「共謀罪」法案の問題点を指摘し、「野党共闘を提唱し、その実現に全力で頑張る日本共産党への支援を」と呼びかけました。

 

 同行した高橋都市議は市政問題などを報告しました。

 

 歩道で足を止めて演説を聞いた男性(80)は「テレビで国会中継を見ているが、安倍首相の国会答弁と態度は不愉快だ。年金問題など国民のための政治に力を入れるべきだ」と話しました。(しんぶん赤旗 2017年5月16日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM