速やかに解散・総選挙を 真島議員が街頭演説 福岡

  • 2017.07.03 Monday
  • 23:59

 

 日本共産党の真島省三衆院議員は東京都議選後の7月3日、地元、衆院福岡9区の北九州市八幡西区周辺の4カ所で街頭演説を行いました。都議選で自民党が歴史的大敗を期したことにふれ、速やかな解散・総選挙をと求めました。

 

 真島氏は「今変えなければいけないのは憲法を守らない安倍自公政権ではないでしょうか。国民のくらし福祉を第一に考え、国民を真正面から応援する政治に変えましょう」と呼びかげました。

 

 

 田中光明北九州市議が共に訴え、「下関市と北九州市をむすぶ第三関門道計画など大型プロジェクトによる市民の税金のむだ遣いをやめ、くらし・福祉・子育て支援中心の政治に切り替えるべきだ」と述べました。

 

 夫婦で応援に来た女性(80)は「都議選で自民党が大敗し、共産党が増えたのでよかった」と躍進を喜んでいました。(しんぶん赤旗 2017年7月5日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM