地元住民が熱い声援 まじま比例候補が長崎で訴え

  • 2017.10.13 Friday
  • 23:59

 

 日本共産党のまじま省三衆院九州・沖縄比例候補は10月13日、長崎県の川棚町と大村市に入り、石丸完治長崎3区候補とともに、比例での日本共産党の躍進を訴えました。

 

 石木ダム建設予定地である、川棚町川原(こうばる)地区にも宣伝力ーで入り、「石木ダム建設反対の訴えを再び国会でさせてください」と呼びかけると、地元の人から「必ず国会へ」と熱い声援が寄せられました。

 

 大村市の「コレモおおむら」前では多くの支援者らが集まる中、まじま氏は、消費税は上げれば上げるほど景気を悪くしていると指摘、「税金のゆがみを正せば財源はできる。お金の心配をして医療や介護、進学をあきらめる人がでない国にしていきたい」と国民の苦難解決でもプレない共産党を大きく伸ばしてほしいと訴えました。まじま氏の訴えに、たびたび共感の拍手が起こりました。(しんぶん赤旗 2017年10月13日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM