太宰府市議選 暮らし守る2議席必ず 真島前衆院議員が応援

  • 2017.11.23 Thursday
  • 23:59

 日本共産党の真島省三前衆院議員は11月23日、市長が不信任決議の可決に対抗して議会を解散したことに伴う福岡県太宰府市議選(26日告示、12月3日投票、定数18)の応援に入り、藤井まさゆき(36)、神武あや(48)両予定候補=ともに前職=とともに訴えました。

 

 

 真島氏は、市長の公約違反で市政が混乱したことにふれ、「太宰府市の民主主義を取り戻し、市民の暮らしと命最優先、市民の声を大切にする日本共産党の2議席確保のために力を貸してください」と訴えました。

 

 

 神武予定候補は「学校図書館の専従司書配置が実現できました。待機児童240人の解消、保育所の増設をめざし頑張ります」と訴えました。

 

 

 藤井予定候補は、「署名活動で高齢者のための地域包括支援センターの複数化の見通しとなり、地元の危険踏切解消などを実現してきました。中学校給食の実現にも頑張ります」と決意を語りました。

 

 街頭でビラ配布を手伝った女性(44)は、「子育て世代の母親として中学校給食実現など子どもの教育環境の改善に尽力してくれることに感謝しています。ぜひがんばってほしい」と語りました。(しんぶん赤旗 2017年11月25日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM