政権退陣のうねりを地方でも 真島氏、参院選・地方選へ勝利訴え 熊本・人吉、八代

  • 2018.05.27 Sunday
  • 23:58

 

 日本共産党の真島省三前衆院議員は5月27日、熊本県人吉市と八代市で行われた国政・市政報告会に駆けつけ、来年の参院選、統一地方選での党躍進への支援を呼びかけました。人吉市で本村令斗、塩見寿子の両市議、八代市では橋本徳一郎市議がともに訴えました。

 

 真島氏は「働かせ方大改悪」法案や原発ゼロなどで野党が結束を強めていることを紹介。「国会の大きなうねりを地方でも広げよう」と呼びかけ、3000万人署名を達成し9条改憲を阻止することや、6月の新潟県、11月の沖縄県の両知事選の勝利で地方から安倍政権に退場をつきつけようと訴えました。

 

 本村、塩見の両氏は、前回2議席に躍進したことで議案提案権を獲得し、一般質問の項目倍加で学校給食費の1000円補助が実現したことなどを紹介。橋本氏は、熊本地震で被災した市立病院や市庁舎の再建問題などについて報告しました。(しんぶん赤旗 2018年5月30日)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM