「政治変える共産党」納得 真島氏迎え集い 大分・別府

  • 2018.05.29 Tuesday
  • 23:59

 大分県の日本共産党北部地区委員会は5月29日、真島省三前衆院議員を迎えた集いを別府市内2カ所で開きました。平野文活市議、猿渡久子元市議らが同席しました。

 

 真島氏は、国民を欺く安倍政権と真正面から対決し、疑惑の真相究明、悪法の徹底審議を求め野党共闘の要となって頑張る日本共産党を紹介。「来年の参院選は暴走を重ねる政権与党を過半数割れに追い込もう。共産党を丸ごと知って好きになっていただき、カをあわせて政治を変えよう」と呼びかけました。

 

 参加者から「消費税に頼らない道というが財源はどうする」「私たちに身近な年金、介護の問題は国会でどうなっているのか」「政党助成金がなくても共産党は大丈夫なのか」「若者や子育て世代に向けた対話をもっとエ夫してほしい」などの発言が相次ぎました。

真島氏は大企業、米国言いなり政治の実態や党綱領の示す日本変革の展望も語り、参加者の疑問や意見にていねいに答えました。

 

 初めて参加した保育士の女性(50代)は「主張が分かりやすく一貫しているのがいい。楽しかった」と語り、労働組合の女性

(41)は「中1の息子が『安倍首相はダメだ』とまで言う今の政治を変えられるのは共産党だと確信できた」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年6月1日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM