躍進へ党勢を大きく 田村氏が国政報告 福岡

  • 2018.06.24 Sunday
  • 23:59

 

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月24日、福岡市の早良区と西区の決起集会で国政報告をしました。

 

 田村氏は、「国会の会期延長で安倍政権がやろうとしていることは国民に害悪を与えるもののオンパレードだ」とのべ、「働き方改革」一括法案やカジノ実施法案、参院選挙制度法案を批判。野党共闘を前進させるためにも参院選、統一地方選で日本共産党の躍進をと訴え、「躍進を勝ち取る一番の保障は党勢を大きくすることに尽きる。仲間を増やすため力を合わせよう」と呼びかけました。

 

 

 中山いくみ市議と熊谷敦子市議がそれぞれの会場で市政報告。西区で熊谷市議からバトンを受け継ぐ山口ゆうと市議予定候補が決意表明しました。

 

 西区会場に来た男性(83)は、「4中総を聞いてこれはやらねばと燃えました。安倍政権に黙っていれば軍備が増やされ日本がアジアの脅威になってしまう。戦争を防ぐために党員を増やし選挙で勝とうと訴えたい」と話しました。

 

 集会後の読者拡大行動で田村氏は、「赤旗」日刊紙読者1人を増やしました。(しんぶん赤旗 2018年6月26日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM