参院選へ共産党大きく 鹿児島3カ所で田村議員迎え集い

  • 2018.06.30 Saturday
  • 23:59

 

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は6月30日、鹿児島市の明和・武岡、荒田・八幡の両地域、鹿児島県出水(いずみ)市の3カ所で開かれた集いで国政報告しました。

 

 田村氏は来年の参院選で、野党共闘を前進させ、安倍政権を終わらせるために、「日本共産党を強く大きくすることがどうしても必要。私たちと一緒にたたかってほしい」と入党を訴えました。3カ所で47人が参加。2人が入党を決意し、『女性のひろば』3部を拡大しました。

 

 参加者からは「共産党を選挙で伸ばすためにはどうしたらよいか」「税金は上がり、年金は下がる一方。国会を見ているともやもやした気持ちと怒りがつのる」などの思いが語られました。

 

 明和・武岡地域の集いに参加した80代の女性は、「奄美で復帰闘争をたたかって、長年、日本共産党を応援してきたが、やはり入党しなくてはと思った」と話し、入党しました。出水市では60代男性が入党しました。

 

 大園竜也、園山絵理南鹿児島市議、中嶋敏子出水市議が市政報告を行いました。(しんぶん赤旗 2018年7月3日)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM