野党共闘前進へともに 真島氏ら入党訴え 鹿児島・大隅地区

  • 2018.07.06 Friday
  • 23:50

 

 鹿児島県の日本共産党大隅地区委員会は7月6日、真島省三前衆院議員を迎えて、鹿屋市、東串良町、垂水市で訪問活動や集いを行いました。

 

 鹿屋市では、柴立豊子市議とともに支持者宅を訪問して、1人が「赤旗」日曜版読者となりました。

 

 東串良町、垂水市で開かれた集いでは「今、国会は野党が結束して安倍政権を追い詰めている面白い状況です。野党共闘を前進させるためにも党を強く大きくさせてほしい」と入党を訴えました。

 

 参加者からは「自分の子どもを戦争には行かせたくないので共産党を応援している」「この自治体では参院選で共産党を大きくするために何票必要なのか」などの質問も出されました。垂水市では入党を呼びかけると、「夫にも相談したい」と2枚の申込書を持ち帰る人もいました。支部は後日、参加者を訪問して入党を呼びかけました。(しんぶん赤旗 2018年7月11日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM