仁比参院議員がラジオに電話出演 西日本豪雨救援など語る

  • 2018.07.28 Saturday
  • 23:59

 日本共産党の仁比そうへい参院議員は7月27日朝、RKB毎日放送のラジオ番組「櫻井浩二インサイト」に生出演し、西日本豪雨の対応や今国会での活動について語りました。

 

 「西日本豪雨で被災地に入られていますね」と問われた仁比氏は、災害発生から3週間、日本共産党の災害対策本部の事務局長として連日被災地と国会を往復し、調査活動をしたことを紹介。「奇跡的に命を取りとめられた方も全てを失っておられる。住居に住み続けられるかが(生活再建の)大きな壁になっている」とのべ、住宅の敷地など民有地の公的責任での土砂撤去や、木造仮設住宅の早期建設、猛暑の中での避難生活長期化に伴う体調や心理面でのケアを訴えました。

 

 党派を超えた対応ができないかと聞くコメンテーターに、「住まい・生業(なりわい)の再建のため実態をつかみ政府・与党や他の野党の皆さんにも共同を呼びかけていく。超党派でぜひ進めていきたい」と語りました。

 

 今国会で力を入れてきたことについて、被災者生活再建支援法拡充の改定法案提出を紹介。さらに、成年年齢を20歳から18歳に引き下げる民法改定について「若い世代の皆さんの自立した形での社会参加はとても大事だ」としながらも、悪徳商法などから未成年を守ってきた「未成年者取り消し権」の対象年齢引き下げでの被害拡大の問題を取り上げたことを語りました。(しんぶん赤旗 2018年7月28日)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM