来年の福津市議選勝利へ 「政権倒そう」 田村衆院議員迎え決起集会 福岡

  • 2018.09.01 Saturday
  • 23:59

 来年1月13日告示(同月20日投票)の福岡県福津市議選(定数18)で2議席確保を目指す日本共産党福津市委員会は9月1日、日本共産党の田村貴昭衆院議員を招いて市内で決起集会を開きました。戸田進一(65)=現=、寺嶋輝次(69)=新=両予定候補が市政報告と決意表明をしました。

 

 田村氏は、玉城デニー氏の沖縄県知事選出馬や「オール沖縄」のたたかいにふれ、「戦後73年が過ぎ、なぜいまだに米軍基地があるのか、いつ落ちるとも分からない米軍機が飛んでいるのか。アメリカいいなりの安倍政権だけは絶対に許せない」とし、沖縄の選挙への連帯を訴えました。安倍政権の福祉破壊や野党共闘の発展を縦横に語り、「参院選・統一地方選の前哨戦となる市議選を勝利で飾り、安倍政権打倒のたたかいの幕開けを告げよう」と呼びかけました。

 

 駅で受け取ったビラを見て訪れた男子高校生(16)は、「主義主張が一貫していて党名が変わったり分裂したりしない共産党がいいなと感じている。政治がどれだけ生活に直結しているか同世代に伝わっていないと感じる。友人も誘って講演会などに参加したい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年9月4日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM