佐賀知事選 ウソない政治必要 いまだ知事候補を田村衆院議員が応援

  • 2018.12.08 Saturday
  • 23:59

 

 日本共産党の田村貴昭衆院議員は12月8日、佐賀知事選挙(16日投票)をたたかう「みんなで明るい佐賀県政を守る会」の、いまだ真人候補=日本共産党推薦、新社会党支持=の応援に駆け付けました。

 

 いまだ候補は「選挙戦の中、『佐賀空港にオスプレイが来たらダメになる』『原発事故は防ぎようがない』などの声が有権者から寄せられています。オスプレイの佐賀空港配備や玄海原発再稼働など安倍政権に付度(そんたく)する知事で佐賀がよくなることはない」と訴えました。

 

 田村氏はオスプレイ配備や玄海原発、九州新幹線長崎ルートなど大型開発事業の問題点を指摘し、「国に対して向き合う県知事が必要です」と力を込めました。

 

 訴えを聞いた男性(55)=佐賀市=は「自民党は言うこととやることが全然違う。しかも最後は何でもお金で解決しようとする。ウソのない政治が今必要です。そのためにもいまだ候補に頑張ってほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年12月11日)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM