安倍政治終わらせよう 真島前議員迎え集い 鹿児島・阿久根

  • 2018.12.14 Friday
  • 23:59

 

 鹿児島県の日本共産党姶良・出水地区委員会は12月14日、真島省三前衆院議員を迎えて、阿久根市で集いを開きました。

 

 真島氏は、沖縄・辺野古への土砂投入開始に触れ、「大企業優先、アメリカ言いなりで国民の暮らしも地方も顧みない安倍政治を終わらせよう」と訴えました。消費税増税や、改憲、隣接する薩摩川内市の川内原発を止めるためにも、「来年の統一地方選と参院選で勝利したい。阿久根市でも、野党と市民の共同に力を尽くす日本共産党の議席獲得に力を貸してほしい」と呼びかけました。

 

 4月の市議選に初挑戦する川畑ふたみ予定候補が党議席の空白克服への決意を語りました。

 

 参加者からは「市のため込み金の多さに驚いた。川畑さんに市議になってもらってチェック役を果たしてほしい」などの感想が寄せられました。

 

 

 集いの後、真島氏は川畑予定候補とともに市内4カ所で街頭演説しました。川畑予定候補は「政治の役割は、市民の命と暮らしを守る福祉を向上させること。選挙は政治を変えるチャンス」とのべ、子ども医療費の窓口無料化や、高すぎる国保税、介護保険料の引き下げなどの政策を訴えました。(しんぶん赤旗 2018年12月18日)

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM