県政をただす先頭に 大分つつみ予定候補が事務所開き 田村衆院議員応援

  • 2018.12.23 Sunday
  • 23:59

 

 大分県議選大分市区(定数13)で5選をめざしてたたかう日本共産党・つつみ栄三予定候補=現=の事務所開きが12月23日にありました。田村貴昭衆院議員が駆けつけ、会場いっぱいの参加者とともに「暮らしの守り手、福祉を良くする、つつみさんの勝利を必ず」と決意を固め合いました。
 
 田村氏は大軍拡、大増税、福祉切り捨てを推し進め、9条改憲に執念を燃やす安倍政権に真正面から対決して頑張る日本共産党と党議席の値打ちを強調。統一地方選と続く参院選について、日出生台でのオスプレイ訓練にもふれ、「戦争する国づくりへ暴走する安倍政治とたたかう選挙だ。県議選で、つつみさんと、えんど久子予定候補(別府市区)の複数議席を勝ちとり、参院選では野党共闘と共産党の躍進で、安倍改憲にとどめの一撃を下そう」と呼びかけました。
 
 つつみ予定候補は「安倍政治を許さず、住民の声を議会に届け、暮らしや福祉の問題で国言いなり、大企業優遇、大型開発推進の県政をただす先頭に立つ」と決意をのべました。
 
 「平和をめざすオールおおいた」の神戸輝夫共同代表が連帯あい
さつ。終了後、つつみ、田村の両氏は市内4力所の街頭で演説しました。(しんぶん赤旗 2018年12月25日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM