減らない年金ぜひ 支部・後援会が真島氏迎え集い

  • 2019.06.21 Friday
  • 23:59

 大分市の日本共産党支部と業者後援会は6月21日、真島省三衆院九州・沖縄比例予定候補を迎えて集いを開きました。

 

 18人が参加した豊府支部の集いで、真島氏は「生活できない年金にどこでも怒りの声が噴出し大問題です」と語りかけ、「減らない年金」の実現、貧しい年金の底上げなど党の政策を「赤旗」6月号外を使って紹介しました。

 

 参加者から「消費税増税はやめてほしい」「トランプ言いなりの軍備増強は許せない」「ウソがまかり通る政治に腹が立つ」などの声が次々と上がりました。真島氏は、安倍政治を終わらせ、希望ある社会をつくるために野党共闘の前進と共産党が比例で躍進することが重要だと強調。「病院の待合室やスーパーで気軽に対話できる『おにぎりビラ』(『赤旗』6月号外)で、多くの人に希望のプランを届けて支持を広げてほしい」と呼びかけました。

 

 参加した女性(68)は、「選挙で頑張る『力持ち』の人、女性団体の仲間、集いは初めてのご近所さんまで参加してくれた。力を合わせて勝ち抜きたい」と話しました。(しんぶん赤旗 2019年6月25日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM