70メートル超軟弱地盤 工事強行すれば・・・辺野古「最悪、護岸が崩壊」

  • 2020.02.20 Thursday
  • 23:55

 沖縄県名護市の米軍辺野古新基地建設で、水深90メートルまで軟弱地盤が達する「不都合な」地盤強度データを防衛省が隠ぺいしていた問題が発覚し、基地建設の根拠が揺らいでいます。地質学の専門家からは「このまま工事を強行すれば最悪崩壊する」ため追加のボーリング調査を実施すべきだと指摘される中、河野太郎防衛相は2月18日の会見で「(追加の調査は)必要ない」と強弁。3月にも地盤改良工事に伴う設計変更を沖縄県に申請し、基地建設を強行する構えです。

 

専門家が指摘

 

 

 同問題は「赤旗」日曜版(2月9日号)がスクープし、日本共産党の赤嶺政賢議員が2月12日の衆院予算委員会で追及しました。(質問動画はこちら)

 

 今回明らかになったのは、最も深い水面下90メートルに達する「B27」地点の地盤強度を調べた室内試験データです。B27地点の地盤強度を調べる試験について、防衛省は「やってない」(2019年3月22日、参院予算委員会での岩屋毅防衛相=当時=の答弁)と否定してきました。同地点には巨大な護岸が整備される予定です。

 

改良工事困難

 

 新潟大学の立石雅昭名誉教授(地質学)らの専門家チームが新たに明らかになったデータをもとに、護岸を整備した場合の安全性を試算。その結果、国が求める設計基準を満たさないため構造物が安定せず、70メートルより深い地盤の改良工事が必要であることが分かりました。しかし、70メートルより深い地盤を改良する能力をもった作業船は国内に存在しません。立石氏は「このまま工事を強行すれば最悪崩壊する恐れがある」と指摘。新基地建設計画が破綻していることを示しています。

 

 B27地点の地盤強度のデータについて、河野防衛相は「簡易な試験」であり「受注者が自主的に行ったものだ」(12日の衆院予算委員会、赤嶺氏への答弁)と強弁し、設計に反映していません。しかし、政府が昨年3月に提出した調査報告書によって、B27地点での地盤強度を測る力学試験を行っていたことが明らかになっています。

 

追加調査拒否

 

 河野防衛相は「土の強度を測るための力学試験は行っていない」(同)と言い訳に終始。しかし、B27地点の地盤強度データは、防衛省の国会提出資料で土質調査報告書の巻末資料として英文で掲載されていました。同資料では「Strength(強さ)」と明記。地盤の強度を測る試験であったことは明らかです。数値は防衛省が技術検討会に示した地盤強度を大きく下回り、3分の1程度しかない場所もありました。

 

 防衛省は周辺3地点のボーリング調査の結果をもとに、B27地点は「非常に固い」と説明。追加のボーリング調査を拒否しています。一方、専門家らの報告書によると、B27地点と周辺3地点とでは粒の大きさなど土質が異なっており、「B27地点の強度を推定することはできない」と指摘しています。

 

 立石氏は「防衛省がB27の深部におけるデータは正しい力学的強さを示す値ではないというならば、あらためて国の定めた方法で力学試験をやればいい。やらない理由が分からない。“基地建設ありき”の政府にとって不都合なデータが出るのを避けるためではないか」と語りました。

 

再調査 政府はなぜしない

新潟大学名誉教授 立石雅昭さん

 

 今回の試算は、施工中も工事が完了した後も護岸が不安定であることを示しています。このまま工事を強行すれば、地表でいうところの地滑りが海底で起こり、工事中に護岸が崩れる恐れがあります。土木地質の専門家からすると危険な工事であるのは明らかです。

 

 防衛省は、70メートルより深い軟弱地盤の改良工事を避けるために「B27」地点を「非常に固い粘土層」だと説明してきました。その根拠に挙げているのが「B58」「S20」「S3」の3地点のデータです。「CPT」と呼ばれる地盤の硬さを事前に予測する装置で推定した後、地盤の強度を測る力学試験を行っています。しかし、この3地点はB27地点とは粒の大きさなど土質が異なり、3地点のデータからB27地点の強度を推定することはできません。

 

 政府はもう一度力学試験をしっかりやるべきです。この試験をやり直すことは難しいことではありません。それにもかかわらず、政府が試験を実施しないのは、辺野古新基地建設に「不都合なデータ」が出ると考えたからではないでしょうか。“基地建設ありき”の政府は、CPTによる推計の時点で不都合な結果が出たため、力学試験をやらずに他の地点から類推して“都合の良い数字”を出す方向で動いたのではないでしょうか。(しんぶん赤旗 2020年2月20日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM