CO2削減目標引き上げよ 石炭火発脱却訴え 田村衆院議員

  • 2020.03.10 Tuesday
  • 23:59

(質問動画はこちら)

 

 田村貴昭議員は3月10日の衆院環境委員会で、気候変動の抑制に向け、二酸化炭素(CO2)を大量排出する石炭火力発電から脱却し、排出量削減目標値の引き上げを求めました。

 

 小泉進次郎環境相が、石炭火発輸出の4要件「厳格化」を表明したことについて、田村氏は見直しの方向性をただしましたが、関係各省は何ら示せませんでした。

 

 田村氏は、4要件を見直しても国内の石炭火力を削減しなければ温暖化対策は進まないと指摘。JERA(東京電力と中部電力の共同設立会社)が建設中の横須賀火発のCO2排出量は年間726万トンで、海外への低炭素技術支援による削減量は帳消しになると警告しました。(しんぶん赤旗 2020年3月25日)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM