党躍進で流れつくる 真島氏が菊池市議選応援 熊本

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 23:59

 

 日本共産党の真島省三前衆院議員は5月16日、20日投票の熊本県菊池市議選の応援に駆けつけ市内各地で、市民に身近な代表として行政のあり方や税の使い方をチェックし、道理ある提案で市政を動かしてきた東なつ子候補=現=への支持を訴えました。

 

 真島氏は、9条改憲阻止や「働き方」大改悪の中止などに野党が結束して取り組んでいることを紹介し、▽安心できる医療・介護▽減らない年金▽どこの子にも望む教育を―などを実現する市政、国政の流れを「野党共闘の要になる共産党の躍進でつくっていこう」と訴えました。

 

 東候補は、市民の願いを市政と議会に届け、熊本地震の一部損壊世帯への「市独自の義援金支給」や「中学卒業までの医療費無料化」などが実現したことを紹介し、「市民の暮らしに寄り添う市政に、ご一緒に変えましょう」と呼びかけました。

 

 演説を聞いた67歳の女性は「国政をよくするためにも市政が重要とわかる演説だった。国会、市議会の両方で共産党に頑張ってほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2018年5月18日)

衆院強行止める TPP徹底審議を 全国共同行動

  • 2018.05.16 Wednesday
  • 23:59

 

 「TPPプラスを許さない!全国共同行動」は5月16日、11カ国による環太平洋連携協定(TPP11)批准案と関連法案の強行を阻止しようと、衆院第2議員会館前で「採決などとんでもない」と訴えました。政府・与党は、18日にも衆院での採決を狙っています。

 

 「TPPに反対する人々の運動」の山浦康明共同代表は、違法な遺伝子組み換え食品を輸出国に戻さない問題、輸入食品の検疫時間の短縮など、「食の安全が今まで以上に脅かされる」と指摘。TPP12の問題点が引き継がれているにもかかわらず「これだけの問題が国会でまったく議論されていない」と批判しました。

 

 衆院外務、内閣両委員会の審議を傍聴した参加者が「十分な審議がされていない」と語りました。農民運動全国連合会の古川利明事務局長は「野党は徹底審議を求めている。審議は始まったばかり。18日に採決などとんでもない」と訴えました。

 

 日本共産党の田村貴昭衆院議員、紙智子参院議員が国会報告。田村氏は「18日に採決など許さない。徹底審議のうえ、廃案に追い込みたい」と表明、紙氏は「衆院農林水産委員会で連合審査が決まった。大きな世論と運動を広げていこう」とのべました。(しんぶん赤旗 2018年5月18日)

農産物開放許されない 田村衆院議員が日米経済対話ただす 衆院農水委

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:59

 

 日本共産党の田村貴昭議員は衆院農林水産委員会で5月15日、「日米経済対話」などで、米国が要求する日本の農産物市場のいっそうの開放を進めるのは許されないとただしました。

(質問動画はコチラ

 

 田村氏は、日米経済対話に関し、河野太郎外相が挙げた「日米双方が関心を有する分野」とは具体的に何かと質問。堀井学外務政務官は「有意義かつ建設的な議論を実施している」とするだけで答えませんでした。

 

 また、河野氏が「米国の一方的な主張にはしかるべく反論した」と語ったことに関し、具体的な「反論」の中身を質問。堀井氏は「冷凍牛肉の関税緊急措置」をめぐる議論での「反論」しか挙げられず、詳細も示しませんでした。

 

 田村氏は、日米経済対話について「わざわざ米側が要求を突き付ける場を用意した」と批判。政府がまともに情報を示さないため「農家の不安と懸念は広がるばかりだ。土台の情報がなかったら審議のしようがない」と指摘しました。斎藤健農水相は「情報公開は大事」といいながら、「交渉は結果について評価をいただくということで対応していきたい」と述べました。(しんぶん赤旗 2018年5月21日)

社長の謝罪・撤回必要 チッソ暴言問題 田村衆院議員が追及

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:59

 

 日本共産党の田村貴昭議員は衆院環境委員会で5月15日、水俣病の加害企業チッソの後藤舜吉社長が「被害者救済は終わった」と発言した問題をあげ、発言撤回と被害者への謝罪が必要だとして政府の認識をただしました。

(質問動画はコチラ

 

 田村氏は、水俣病被害者救済特措法で、チッソの分社化による子会社JNCの株式売却の条件が「救済の終了」とされているとし、「特措法の定める『救済の終了』の状況にあるか」と質問。中川雅治環境相は「救済終了とは言い難い。株式譲渡は承認できる状況にない」と答えました。

 

 田村氏は、かつて後藤社長が分社化すれば「水俣病の桎梏(しっこく=束縛の意)から解放される」とのあいさつを社内報に寄せたことも挙げ、「加害企業としての責任をわきまえないから今回の発言に続いている」と批判。「環境省として、被害者への謝罪をさせ、後藤社長の発言は公式に撤回させるべきだ」と求めました。中川環境相は、「チッソ役員を呼び大変遺憾と申し上げた」「チッソは補償継続の意向を示した」などと述べるだけでした。

 

 田村氏は、「救済を求める人がまだ存在する中で、加害者としての責任を放棄するもの」などの患者・被害者団体の怒りの声を紹介。「全ての被害者の救済まで幕引きは許されない」と主張しました。(しんぶん赤旗 2018年5月16日)

石炭火発増認めるな 世界の流れに逆行 田村衆院議員 環境委

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:58

 

 日本共産党の田村貴昭議員は5月15日の衆院環境委員会で、石炭火力発電の新増設は認めるべきでないと求めました。

(質問動画はコチラ

 

 田村氏は、政府が気候変動による被害を軽減する適応策と、温室効果ガス排出を削減する緩和策を「車の両輪」とするが、「『緩和なくして適応なし』だ。最大限の緩和策が大前提だ」と指摘。2030年までの温室効果ガス削減目標が、国際的な基準である1990年比で18%削減にとどまるとし、少なくとも同40〜50%削減が必要だと述べました。

 

 その上で、日本が世界の流れに逆らい石炭火力発電を推進していると批判しました。神戸製鋼所などを事業者とする石炭火力発電所計画に対する環境大臣意見には「事業計画の撤回」も含まれているが、設備更新などを行えば容認するのかとただしました。

 

 中川雅治環境相は「排出削減への道筋が描けない場合、計画中止なども含むあらゆる選択肢を勘案する」と答弁しました。(しんぶん赤旗 2018年5月18日)

温室ガス削減が前提 気候変動法案で参考人質疑 衆院環境委

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:55

 

 衆院環境委員会は5月15日、気候変動による被害の回避・軽減策を法的に位置付ける気候変動適応法案で、参考人質疑を行いました。参考人からは、被害軽減を図る「適応策」はもとより、温室効果ガス排出を削減する「緩和策」が地球温暖化対策の大前提であるとの意見が出されました。

(質問動画はコチラ

 

 WWF(世界自然保護基金)ジャパンの小西雅子・自然保護室次長は、法案に「緩和策と適応策が車の両輪だと明示してほしい」と要望。適応策に関し、第三者機関による評価、勧告の仕組みが必要だとしました。

 

 気候ネットワークの桃井貴子・東京事務所長は、温室効果ガスを2030年までに13年比26%削減とする日本の目標を引き上げるべきだと強調しました。さらに、世界の流れに逆らい石炭火力発電を推進する日本について「緩和策が全く不十分。むしろ真逆の状況」と指摘。対策を進めるにあたり、企業や自治体、市民の「積極的な関与を位置づけることが非常に重要」と述べました。

 

 日本共産党の田村貴昭議員は各国の取り組みを質問。小西氏は、トランプ米大統領のパリ協定離脱宣言にふれ、「州政府レベルではパリ協定を順守していくと宣言している。自治体首長や企業のイニシアチブ(主導権)が大きな力をもっている」と紹介しました。(しんぶん赤旗 2018年5月21日)

低賃金・暴力が深刻 外国人労働制度拡大は性急 仁比氏が指摘

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:55

 

 日本共産党の仁比聡平議員は5月15日の参院法務委員会で、政府が外国人労働者受け入れの新制度を検討していることに対し、「低賃金や暴力など深刻な人権侵害による失踪の防止ができない限り、拡大は認められない」と強調しました。

(質問動画はコチラ

 

 「人手不足」を口実に、外国人を就労させる新制度について、安倍晋三首相が2月20日の経済財政諮問会議で「早急に検討を進める必要がある」と、今夏にも方向性を示すよう指示しています。

 

 仁比氏は、「きわめて性急だ。外国人技能実習での失踪問題を指示の前に検証したのか」と質問。大島一博内閣府審議官は「諮問会議ではない」と答えました。

 

 和田雅樹法務省入国管理局長は、「技能実習修了を対象とすることも含めて検討している」として、技能実習後に就労延長させる可能性を認めました。

 

 上川陽子法相は、「失踪、人権侵害が生じないよう対応策を講じる」と述べました。

 

 仁比氏は、「失踪者は異様に増えている。2012年の2005人から、17年には7089人だ。法務省の聞き取りでは最低賃金以下や暴行がある」と指摘しました。

 

 農業、建設業などでの受け入れ拡大で失踪が相次いでいることに対し、国交、農水両省の担当者は、会議の開催やパンフ作成といった対策しか示せませんでした。

 

 仁比氏は、「新たな受け入れ拡大はあり得ない」と強調しました。(しんぶん赤旗 2018年5月16日)

改憲阻止へ大同団結 法律家と市民が集会 超党派議員含め80人参加

  • 2018.05.15 Tuesday
  • 23:50

写真  自民党改憲案の問題点と危険性をうったえる集会が5月15日、衆院第2議員会館で開かれ超党派の議員ら80人が参加しました。「改憲問題対策法律家6団体連絡会」と「安倍9条改憲NO!全国市民アクション」が共催しました。

 

 主催者あいさつをした宮里邦雄弁護士は、「安倍政権の進める改憲を阻止する大きな国民運動をつくるきっかけにしたい」と述べました。

 

 集会では、自民党がねらう改憲の危険性について、▽9条改憲▽26条改憲(教育)▽参院選の合区解消▽緊急事態条項―などのテーマで憲法学者らが報告をしました。

 

 東京慈恵会医科大学の小沢隆一教授は9条改憲の危険性について報告し、「自衛隊違憲論の主張をあえて控えてはいけない。対案は憲法9条。世論調査でも憲法へ信頼を寄せている。国民の声を受け止めて大同団結していこう」と呼びかけました。

 

 集会では主催2団体が共同で作成したブックレット『自民党改憲案の問題点と危険性』も紹介されました。

 

 日本共産党、立憲民主党、社民党、沖縄の風の国会議員らが参加。日本共産党からは赤嶺政賢衆院議員、吉良よし子、山添拓両参院議員が参加し、それぞれあいさつしました。(しんぶん赤旗 2018年5月17日)

共産党がいっせい宣伝 福岡市で仁比参院議員、かわの予定候補が訴え

  • 2018.05.14 Monday
  • 23:59

 

 安倍政権が政治、経済、外交で大破綻に直面する中、党が打って出ようと5月14日、九州・沖縄8県の日本共産党は「九州・沖縄いっせい宣伝」をしました。動画はコチラ

 

 日本共産党の仁比聡平参院議員、かわの祥子参院福岡選挙区予定候補は、福岡市のJR博多駅前で街頭宣伝。県委員会から役員や勤務員ら約15人が参加しました。

 

 仁比氏は、麻生太郎財務相のセクハラをめぐる一連の発言について、安倍政権の人権を踏みにじる政治のあらわれだと批判。「北朝鮮問題で平和的外交に背を向け、力ずくで戦争する国づくりを推し進め、貧困と格差を広げる安倍政権を終わらせよう。市民と野党の共闘で安倍総理を退陣に追い込みましょう」と呼びかけました。

 

 かわの氏は「安倍政権による医療・介護、生活保護の切り下げなどで国民生活は困窮している。今こそ安倍政権の暴走を止めなければいけない」と訴えました。

 

 ビラを受け取った50代男性は「今の政治は異常。政治家は責任を取らない。責任を取るべき」だと語りました。(しんぶん赤旗 2018年5月15日)

馬毛島活用「平和的に」 八板市長と真島氏ら懇談

  • 2018.05.14 Monday
  • 23:59

 

 日本共産党の真島省三前衆院議員は鹿児島県西之表(にしのおもて)市で5月14日、八板(やいた)俊輔市長と懇談しました。橋口美幸、渡辺道大の両市議、中野英作熊毛地区委員長が同席しました。

 

米軍機訓練「ふさわしくない」

 

 八板市長は同市の馬毛島(まげしま)への米軍空母艦載機の陸上離着陸訓練(FCLP)移転について、馬毛島を軍事基地に使うのはふさわしくないと主張しています。

 

 懇談で八板市長は、島を宇宙関連事業や自然・文化の調査施設の設置、子どもたちの体験学習の場所として活用する方向で検討していることを紹介しました。

 

 真島氏は「平和的に利用していく流れになる。地元の意見を大事にしていかないといけない」と話しました。

 

 八板市長は、昨年度のサトウキビ生産が史上2番目に低いなどの状況を告発。「農家の高齢化、担い手不足の問題が昨年の4度の台風をきっかけに現れた。農業を基幹産業としていくためには国の力が必要だ」と、生産交付金の引き上げを要望しました。離島航路の運賃引き下げについて「私たちは声をあげていかなくてはいけない」と語りました。

 

 本土より高いガソリン代の是正を訴えられ、橋口市議は「離島にとって切実だ」とし、真島氏は「どこにいても住み続けられるようにするのが、本来国がやるべきことだ」と指摘しました。(しんぶん赤旗 2018年5月16日)

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM