疑惑の徹底解明を 辰巳参院議員が応援  福岡で街頭演説

  • 2017.10.07 Saturday
  • 23:58

 

 日本共産党の辰巳孝太郎参院議員は10月7日、福岡県久留米、大牟田両市を駆け巡り、まじま省三衆院九州・沖縄比例予定候補らとともに街頭で「市民と野党の共闘で安倍政権に痛打を与えるまで追い込んでいる総選挙。日本共産党を伸ばしてください」と訴えました。

 

 党森友疑惑追及チーム責任者の辰巳氏は、森友学園に国有地を8億円値引きして売却した根拠についての財務省側の答弁が全くデタラメだったと告発し「安倍首相がこれ以上の追及を逃れるために行ったのが冒頭解散の真相」と強調。「日本共産党を躍進させていただいて、疑惑の徹底解明をさせてください」と呼びかけました。

 

 

 まじま予定候補は、地元の北九州市八幡西区で前日夜にロングラン宣伝に取り組んだところ、「自民党支持者だが比例は共産党に入れる」などの声がいくつも寄せられたことを紹介。自身の国会質問で大企業の下請けいじめ規制を改善させたことにふれ「現場の声と道理で政治を動かす日本共産党の力をもっと大きく」と訴えました。

 

 

 久留米市では小林とき子衆院福岡6区予定候補が、大牟田市では江口まなぶ同7区予定候補がそれぞれ訴えました。

 

 自動車販売業の男性(32)=八女市=は「トヨタのような大企業ばかり減税し、今の政治はおかしい。中小企業を良くする政策や税金の使い方にぜひ変えてほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2017年10月8日)

「戦争しない国」こそ まじま予定候補が北九州駆ける

  • 2017.10.05 Thursday
  • 23:58

 

 日本共産党のまじま省三衆院九州沖縄比例予定候補(福岡9区重複)は10月5日、北九州市八幡西区のJR折尾駅の期宣伝からスタート、若松区の12カ所で山内涼成市議とともに街頭演説をしました。夕方は八幡西区鷹見台地域の演説会で、約60人の聴衆に訴えました。

 

 まじま氏は、戦争をしない国づくりや消費税10%増税の中止などを訴え。「国民の命と暮らしを守るため市民と野党の共闘で安倍政権を倒す新しい政治の流れをつくっていきましょう」と呼びかけました。各地でお年寄りらが手を振って応援を送りました。

 

 

 演説会には田中光明市議、他党の後援会役員も参加しました。(しんぶん赤旗 2017年10月7日)

条約参加する政府へ 長崎4市を、まじま予定候補が駆け巡る

  • 2017.10.04 Wednesday
  • 23:58

 

 日本共産党の、まじま省三衆院九州・沖縄比例予定候補(福岡9区重複)は10月4日、長崎県の長崎市、諫早市、大村市、佐世保市を駆け巡りました。

 

 長崎市では市役所前と長崎駅前で、牧山隆衆院長崎1区予定候補とともに訴えました。まじま氏は、核兵器禁止条約に参加しない日本政府に対し、長崎の被爆者が「あなたはいったいどこの国の総理か」と訴えたことにふれ、「この総選挙、被爆地長崎から、核兵器禁止条約に参加する政府にとの思いを、日本共産党に託してください」と呼びかけました。

 

 まじま氏は、「消費税増税はきっばり中止し、安心して暮らせる老後と、お金の心配なく子どもたちが学べる社会にしたい」と力を込め「比例代表では共産党を大きく伸ばして下さい」と訴えました。

 

 牧山氏は「希望の党が目指そうという政治は安倍政治と何ら変わりはない。真撃(しんし)に共闘を進める共産党の躍進を」と呼びかけました。

 

 

 駅前では、聴衆からたびたび拍手がおき、ハンカチをふって応援していた女性(89)は「少しでも世の中を変えてみんなが幸せになる世の中をつくりたい。応援したい」と話しました。(しんぶん赤旗 2017年10月6日)

福岡9区 まじま事務所開き 共産党躍進へ奮闘誓う

  • 2017.10.01 Sunday
  • 23:57

 

 日本共産党の、まじま省三予定候補(衆院九州・沖縄比例、福岡9区重複)の事務所開きが10月1日、北九州市八幡西区で開かれました。180人が駆け付け、山口律子県議、石田康高・党市議団長があいさつし、田中光明、藤元聡美、山内涼成、荒川徹の各市議が参加しました。

 

 

 まじま候補は今回の衆院選の争点は「安倍暴走政治を続けさせていいのか」だとのべ、安倍政権に退場の審判を下す絶好のチャンスと強調。市民と野党の共闘、日本共産党の躍進への決意を述べました。

 

 山口県議は「党国会議員団の一員として被災地支援で活躍をしてくれた」と紹介。労働者後援会の男性は、請負会社労働者の労災死亡事故で新日鉄住金の安全管理義務を認めさせた国会質問にもふれ、奮闘する決意をのべました。(しんぶん赤旗 2017年10月3日)

「ぜひ当選」「頑張れ」と比例候補奮闘に激励相次ぐ まじま省三予定候補 福 岡

  • 2017.09.29 Friday
  • 23:58

 

 まじま省三日本共産党衆院九州・沖縄比例予定候補(福岡9区重複)は9月29日、北九州市戸畑区、八幡東・西区を駆け巡り、街頭から訴えました。

 

 街頭からはお年寄りらが手を振り「頑張ってください」という声援も。真島氏は「安保法制廃止、憲法改悪反対をかかげ市民の皆さんと共にたたかいます」と呼びかけました。

 

 訴えをきいた水巻町の女性は、「演説に説得力がありますね。ぜひ当選してもらいたいです」と語りました。75際の女性は「共産党には頑襲ってほしい」と話しました。(しんぶん赤旗 2017年10月1日)

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

九州沖縄ブロック事務所へのHP

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM